乳首の黒ずみをレーザーで治療

美容

乳首・乳輪をキレイな色にしたい。 どうしてもしたい!

湘南美容クリニックの医療用レーザー治療なら、 あなたの黒い乳首の色もきっと薄くなります。
美容整形

【公式】湘南美容クリニック  ↑ ↑ ↑ クリック

 


黒ずみ乳首には美白剤よりレーザー治療

今は入れ墨もレーザーで消せる時代です。 メラニンなんて楽勝!

入れ墨に使われている人工の色素にくらべれば、 体の中でつくられる黒ずみ(メラニン色素) なんてレーザーで薄くするのは簡単です。

✔ 美白クリームを買って塗ってみたが、 乳首は黒いままだった

✔ 個人輸入のハイドロキノンを試したがダメだった

外用薬(塗り薬)で効果がイマイチだったあなたには 美容クリニックの医療用レーザーでの治療をおすすめします。

あなたが本気で悩んでいるのなら、それは もうコスパなどを考えている場合では ありません!

少々高いと思っても、美白剤よりも結果が望める美容皮膚科に頼むべきですね。 美白剤を効果が出るまで使い続けたら結局レーザー治療よりも高くついたという人もいます。

毎日毎日、美白クリームを塗り続けるよりも、美容外科での治療のほうがはるかに早く黒ずみを改善することができます。

では、どんな美容外科が良いのか?

レーザーで治療してもらう場合は、

やっぱり大手の美容外科が良いでしょう。

なぜならば

多くの種類のレーザー治療器をもっているので治療の選択肢が多い

言うまでもありませんが、万人に効くレーザー治療などというものはありませんので、あなたの黒ずみに合ったレーザーを探さなければなりません。
手持ちのレーザー治療器が1種類しかない美容整形外科で、そのレーザーがあなたの黒ずみにあまり効果がなかったらどうですか? 治療方法が多いに越したことはありません。

多くの医師が勉強会などで情報交換しているので治療ノウハウがある

個人で開業している美容外科などではよほど研究熱心なお医者さんでなければ最新の美容治療の情報を収集し続けるのは難しいでしょう。 治療法の情報交換の早さは大手のグループならではです。

組織が大きいのでお客様相談室やコールセンターなどが独立している

あなたが思うような結果が得られなかった時に重要になります。 担当してもらった先生に面と向かってクレームを入れたりするのはちょっと気が引けます。  悪質な個人の美容外科では、効果がなかったのに高額の治療費を請求されることもあります。
その点、大手の場合は当事者でないコールセンターの人がクレームに対応してくれるのでそういう意味でも安心です。

近くにあるほうが何かと便利で安心

これは言うまでも無いでしょう。 近くにあって通いやすいクリニックが便利です。 大手ならば全国の主要都市に分院があります。 特にレーザー治療の場合は1回の施術で終わりではなく、最低でも4回ぐらいは通わなければなりません。 通院しやすさは重要なポイントです。

ズバリ、おすすめのクリニックは

以上を総合的に判断するとオススメは

湘南美容クリニックです

なぜならば

言わずと知れた全国規模の有名クリニックです。 さまざまな種類のレーザー治療器がありますし、恥ずかしい場合は女医さんを指名することもできますので安心です。 しかも治療実績(症例数)は断トツです。 評判の悪いクリニックならばいくらCMを打っても患者さんは集まりません。 特に今はSNS全盛の時代ですから「悪い噂」はあっという間に広がります。 そんな時代に繁盛しているのですからキチンとしたクリニックといえます。 

公式サイトはこちらをクリック
▼ ▼ ▼
美容整形

まずは
カウンセリングに申し込んでみましょう。

あなたが目指すべきゴール

まあこれぐらいピンクになったら文句は無いでしょうが、
実際にはここまでキレイになるのはちょっと難しいかもしれません。

しかし「薄茶色」になるだけでも、あなたのまわりの反応は違ってきます。
温泉に行けば周囲のお姉さんたちがあなたの乳首を横目でチラチラ見てくるはずです。
薄茶色でもそのぐらいの反応なのですから、ピンクになっちゃった日には羨望や嫉妬のまなざしに変わります。 ピンクの乳首はそれほどレアなのです。

乳首がピンクになったらどうなるか

 イメージ画像

あなたのパートナーはあなたのピンクの乳首を見て「ほれぼれ」するような顔をするかもしれません。 (ニヤニヤかも)
今まであんまり優しくなかったカレが急にあなたをチヤホヤするようになるかもしれません。

「色の白いは七難隠す」ということわざがありますが、薄い色の乳首も七難隠してくれるのです。 あなたのカレもあなたに対して少々寛大になるでしょう。

✔ 多少 乳首が大きくても許してくれる

✔ 勝手に清楚なイメージで見てくれる

✔ 胸が多少貧乳でも「ちょうど良い大きさだよ」と言ってくれる

✔ 温泉で大抵の女には余裕で勝てる

✔ もう誰にも「ガッカリおっぱい」なんて言わせない

✔ 男女問わずに見せびらかしたくなるので注意してください

✔ 温泉で「いい女ヅラ」をしている女の乳首を見て「フフン」と鼻で笑ってやりましょう

乳首の美白にはメリットしかありません。

いつどこを見られても恥ずかしくない状態にしておくのが、女性としてのたしなみです。

「どこから見られても、もう平気」

 

医療用レーザーまとめ

☛ こんなあなたにおすすめ!

「もともと地黒だから、乳首も生まれつき黒っぽいのはしかたない。」

お肌の黒ずみを取る医療用レーザーは大きく分けて2通りあります。

・メラニン色素を破壊するもの
・皮膚に刺激を与えてターンオーバーを促すもの

レーザーは波長によって皮膚のどこまで届くのかが変わってきます。
波長が短いほど皮膚表面にしか作用せず、波長が長いほど皮膚の深部まで
届くようになります。

ルビーレーザー(波長694nm)
アレキサンドライトレーザー(波長755nm)
ダイオードレーザー(波長532nm)

メラニン色素を生成する細胞であるメラノサイトは表皮の基底層にあり、その部分を焼き切るには上記の3つのレーザーの波長が合っているのです。

一方、ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促すためには真皮層の線維芽細胞を刺激して活性化させることです。 そのためには下記の2つのレーザーが多用されています。

CO2レーザー(波長10600nm)
Nd-YAGレーザー(波長1064nm)

市販の美白クリームでは効果が薄く、より高い効果を求めるには美容外科に行くしかないということはご理解いただけたと思います。
美容外科で先生と相談し、まずは美白剤を処方してもらって様子を見てみましょう。
それでも納得いく効果が得られない場合は最後の手段のレーザー治療になるかと思います。

(注)よくピコレーザーという言葉を目にすることがあるかと思いますが、
あれはレーザーの種類というよりも治療機の性能の話です。
レーザーの照射時間を1ピコ秒(1兆分の1秒)にすることができるため
従来のレーザー治療機に較べて「早い」「肌に優しい」「痛くない」
というメリットがあります。

 

乳首の黒ずみをピンクに近付けるのに一番良い医療用レーザーの種類は?

上にも書きましたが乳首の黒ずみを解消するアプローチは2つあります。
下着などでこすれてメラニンが濃くなってしまった場合にはターンオーバーを促すことで本来の乳首の色を取り戻すことができるでしょう。
それにはCO2レーザーが適しています。

しかし生まれつき色黒の人がいくら新陳代謝を上げても色白にはならないのと同じように、元々乳首が黒っぽい場合は新陳代謝を上げても効果は限定的で、メラノサイトを減らさないかぎり色は薄くなりません。
その場合はルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーが効果的だと思われます。
しかしあなたの乳首にどのレーザーが良いのかは最終的には担当の先生が判断することになります。

美容整形

【公式】湘南美容クリニック  ↑ ↑ ↑ クリック

 

 

※注

湘南美容クリニックのホームページは情報が多いので探しにくいです。レーザー治療関連を見るには

「美容皮膚科」から「施術一覧」へ行き、「レーザー治療」をクリックします。

または

美容外科(美容皮膚科ではない)のページで右上の検索窓に「ウルトラ美白レーザー」と入力して下さい。

 

スマホの場合は

乳首美白関連を見るには上の検索窓に「ウルトラ美白レーザー」と入れて検索しましょう。

 

※注2

カウンセリングの予約は

一番下の

↓ ↓

必要事項を入力していくと

「美容皮膚科・医療レーザー外来」
を選択です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました